有害ミネラル検査・毛髪ミネラル検査

有害ミネラル検査・毛髪ミネラル検査とは

有害ミネラルとは

人間の体の大部分は酸素、炭素、水素、窒素の4つの主要元素で構成されていますが、それ以外の元素を総称してミネラルと呼びます。
ミネラルには、身体の機能の維持や調節に欠かせない必須ミネラルと、体内に微量蓄積するだけで健康障害を引き起こす有害ミネラルがあります。
それら有害ミネラルの体内への蓄積の状態を検査するのが、有害ミネラル検査・毛髪ミネラル検査です。

人の身体に関するミネラルの種類
必須ミネラル カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、リン、クロール、硫黄、鉄、亜鉛、銅、その他60種類以上のミネラル
有害ミネラル カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウム

毛髪ミネラル検査ではより正確な検査が可能です

毛髪ミネラル検査とは、毛髪から体内のミネラル成分を測定する最新の予防医学検査で、現在アメリカでは医師1万人以上が体内栄養素分析の指針として活用しています。
この検査で体内のミネラルバランスや、有害金属による汚染等を把握することができます。
毛髪は血液や尿よりも体内ミネラルバランスを正確に投影します。血液や尿の検査では測定が難しい微量有害金属の測定も毛髪検査により可能となりました。

この検査に適している方

  • 妊娠している・妊娠を考えているので、体に有害ミネラルが蓄積していないか心配。
  • アトピー性皮膚炎がなかなか改善せず、悩んでいる。
  • アンチエイジングや、身体の中からキレイになることに興味がある。
  • 子どもにメンタル不調があり、悩んでいる。
  • 生活習慣病の予防に興味がある。

など

検査の流れ

Step1まずはご予約ください

ご予約お電話またはお問い合わせよりご予約をお願いいたします。
ご不明・ご不安な点がある場合は遠慮なくご相談ください。

Step2詳細な問診・毛髪の採取・検査

問診問診票をご記入頂きます。その後に現在の症状・病状を把握するために、医師によるカウンセリングも行います。
その後、根元付近から約3cm(0.1g)ほど毛髪を採取し、検査を行います。

Step3検査結果のご説明

説明約3週間後、検査データに基づいて作成した「レポート」に基づき、患者さまのお身体のミネラルの状態をご説明いたします。

Step4病状改善に向けたご提案

サプリメント「レポート」に基づき、医師からの医療アドバイスとしてサプリメントや日常生活のご提案を行います。
同時に栄養指導を行います。

検査後の治療方法

ミネラルは、全部で26種類測定できます。内訳として、有害ミネラルは6種類。必須ミネラルは20種類あります。
当院ではそうした体に蓄積した有害ミネラルや、体に不足している必須ミネラルを調べ、有害なものを体外に出し、有益なものをサプリメントで補う治療を行っていきます。

自分自身の栄養状態を正しく理解し、欠乏や過剰となる栄養素について対処することは、代謝機能の正常化を素早く回復し体力・自然治癒力・抵抗力の強化につながります。
ご体調についてのご相談など、継続してサポートをいたします。

一番上に戻る