ブログ

2019.04.11

医療ソーシャルワーカー(MSW)ブログ③

医療ソーシャルワーカー(MSW)の黒澤です!
前回に続き
本日は、特別障害者手当の申請についてです。

申請は、市区町村での申請になります。
札幌市の場合は、お住いの区役所で申請ができます。
担当課は、主に障害福祉課になります。

新規申請を行う際に必要な書類は下記のとおりです。

1.特別障害者手当認定請求書
2.特別障害者手当認定診断書
3.所得状況届
4.本人、配偶者及び扶養義務者の所得証明書(無料)
  または、同意書
5.身体障害者手帳・療育手帳(所持している場合のみ)
※所持していなくても申請できます!
6.前年分(1月~6月申請分については、前前年分の)の
本人の収入額が確認できるもの
(1)年金関係書類 例)年金証明・支払通知・貯金通帳(写)など
(2)その他の収入や所得について確認できるもの
7.本人名義の預貯金通帳
8.印鑑

順に書類について説明していきますが
1.特別障害者手当認定請求書
お住いの区役所で書類はもらえます。申請書のようなものです。
職員の方に教えながら書いてもらうこともできると思います。


2.特別障害者手当認定診断書
http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/teate/tokusho/tokushohome.html
札幌市のホームページで様式はダウンロードできます。
医者に書いてもらう必要がある書類になりますので、
かかりつけの先生と相談が必要になります。
病院の原因より、「現在の状態」がポイントになるそうです。


3.所得状況届
こちらは、区役所でもらえる書類があり、
記載することで区役所側が手続きしてくれます。
書類内容は、区役所が所得状況を取得する際の「同意書」のようなものです。
4.所得証明書または同意書もセットのようなものです。

5~8.は記載の通りです。
事前に準備しておきましょう!

申請~認定まで、3ヶ月程かかると思います!
万が一、申請中に本人が亡くなった場合も
新たな書類申請も必要になりますが
認定の結果が出れば、申請付きから支給されるそうです。

少しでも、この情報が役に立てばうれしいです!

一番上に戻る